トップ / 学生に嬉しい賃貸とは

賃貸での一人暮らし情報

大学の賃貸物件と環境

親元を離れて大学に進学するときには賃貸物件に入居する必要があります。大学の近くには一人暮らし向けの物件がたくさん用意されています。生活するにあたって、どのような環境を望むかということが大事なこととなります。私が通う大学は坂の多い地域に立地しています。つまり、賃貸物件によっては大学に通うにあたって上り坂を上るなど体力が必要となることもあります。また、どの学部で学ぶかということもひとつのポイントとなります。通学の時間をできるだけ短くするのであれば、キャンパスから最も近い物件を選ぶことがポイントです。

福岡の賃貸マンション探しならこちらのサイトがおすすめ。
トップレベルの豊富な物件と地域密着型企業ならではの地域情報でらくちんにお部屋探しができます。

賃貸探しで家賃上限を決めておく

賃貸物件を探すにあたり重要な条件となるのが家賃です。一般的な目安として、家賃の目安は月収の3分の1以内と言われます。3分の1以内というのはあくまで目安ですから、残りのお金で生活していけるよう予算を立てることが当然大切です。また、賃貸物件に入居すると家賃以外にも共益費や駐車場代などが固定の出費として必要になります。家賃だけではなく、住居関連でかかる費用をまとめて家賃の目安としていおくと安心です。加えて、不動産会社のお店に行く前に家賃の目安と上限でここまでなら払えるという金額を決めておくのもポイントです。

大阪市東淀川区で人気の賃貸でお探しなら!
地元ならではの情報網を活かした豊富な物件情報が強み。築浅の駅まで徒歩圏内の素敵な物件があります。生活に便利な環境です。